鎌倉 美容院 URUMA からのお知らせブログ

2015年 10月 24日 ( 2 )

髪の本質と電子トリートメント

b0332253_23493598.jpg

いつもURUMAをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。


髪が痛むのはパーマやカラーの薬剤が原因です。

ここで、ややこしいのですがこの薬剤は「還元」を行います。
還元は基本的に良いこと。と言われていますがなぜ、髪が傷んでしまうのか?

薬剤に含まれる成分はそれぞれに仕事があります。
成分の中に入れようとする成分。
中に入って髪の毛のアミノ酸の結合を切る仕事の成分。

髪の毛を構成するアミノ酸同士の結合を切ってしまうのです。
※M3.5は、還元力は高いのですが、自然由来なので結合を切るギリギリで止めてくれます(結合を切りません)

で、斬られてバラバラになったアミノ酸は、結合が切れた部分から徐々に崩壊していきます。
バナナに傷が付くとしばらくしてその辺からだんだん黒くなり、腐っていくのをイメージされてみてください。
あのような感じです。

これが髪の毛が痛む原因です。目には見えませんが、電子が飛んで変化していきます。
ちょうど、鉄がさびるようなイメージです。

では、飛んでしまった電子を補充してアミノ酸の崩壊を食い止めなければなりません。
その役割がM3.5の電子トリートメントにはございます。

髪の毛のアミノ酸に水分と電子を補充して、アミノ酸同士の結合をしっかりさせてあげると
髪の毛の状態はだんだんよくなっていきます。※修復ではありません

今までは、美容室内でのお話でしたが、日常生活においても髪の毛は徐々に傷んでしまいます。


髪はドライヤーの熱、紫外線などによって酸化しているからです。

また、塩素の含んだ水道水は上記の薬剤の時と同じように髪の毛を構成するアミノ酸同士の結合を傷つけ、
そこから酸化が始まっていきます。

つまり、日常生活を送るだけで、知らず知らず髪は電子を奪われているのです。

だから、元通りにしたければ逆に日常的に電子を補充してあげるしかないのが現状です。


油(オイル系)や、シリコン、プロテイン、アミノ酸を髪に塗ったとしても髪のアミノ酸に同化することはありません。

これは、自転車を改造して火星に到達しようとするのと同じ位、的はずれで無駄な努力となってしまいます。
でなければ、医療分野でiPS細胞の研究をする必要などないのです。

つまり補修ということは不可能なのです。
これは、一般的なヘアサロンで使用されているだろう高級トリートメントでも同じことが言えてしまいます。
基本的に付着する位が限界で髪の表面から髪の内部へ入っていく事は不可能であると考えられるのです。(分子量が大きすぎるため)

油(オイル系)も、浸透はするのですが、後で酸化したりしてしまうのでございます。
手触りが変わっても髪にはいい事ではありません、ですのでM3.5をお使いの方には可能な限りお控え頂ければと思うのでございます。

日常的に、M3.5スプレーするという事は崩壊しかかっているアミノ酸の結合を強くすることができます。

髪の毛を構成するアミノ酸の結合が安定するからです。

約7日間で200mlのM3.5を使うと、髪質が変わってくるのはこのような事が原因でございます。





本日もご来店、ご予約誠にありがとうございました。









URUMA 宇留間
鎌倉市小町1-5-23 3F
TEL : 0467-22-5360/090-8558-4969[転送先CellPhone]
Mail : urumadesign@me.com

HP : www.uruma.info
Facebookページ : http://tinyurl.com/lz7orhk
Twitter : https://twitter.com/urumadesign
LINE@ : http://accountpage.line.me/bfa8845s
Instagram : https://instagram.com/uruma99
by urumainfo | 2015-10-24 23:50 | ヘアデザイナー

お客様の声「横浜市  中野様」

横浜市  中野様より
頂きましたお声をご紹介させて頂きます。
b0332253_2251290.jpg

あまり期待してなかったのですが、いざ使い始めてみると
髪のしっかり感が全然違うので一気にお気に入りになりました。
最初はおそるおそるで少ししか使ってなかったのが、
今は毎日2回バシャバシャ大量にふきかけてます。
これからも愛用していくつもりです!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


中野様
いつもURUMAをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

またのご来店、ヘアデザインさせていただくコト、こころよりお待ちしております。


URUMA 宇留間
鎌倉市小町1-5-23 3F
TEL : 0467-22-5360/090-8558-4969[転送先CellPhone]
Mail : urumadesign@me.com

HP : www.uruma.info
Facebookページ : http://tinyurl.com/lz7orhk
Twitter : https://twitter.com/urumadesign
LINE@ : http://accountpage.line.me/bfa8845s
Instagram : https://instagram.com/uruma99
by urumainfo | 2015-10-24 22:55 | お客様の声